お問い合わせ 050-8882-8288 受付時間 9:30~18:30(土日・祝日は除く)

まったく新しい 不動産投資の始め方 譲渡型賃貸投資 NOI利回り 6.5%! ※20年コースの場合 空き家リスク低減! 家賃収入下落低減! こんな投資物件、今までになかった。

投資家向けメールマガジン

全く新しい不動産投資情報を無料で配信中!!

登録はコチラから

最新情報、未公開物件等のお得な情報を配信いたします。

 

配信希望はこちら

メールアドレスを正しく入力してください

 

企業情報 セミナー情報一覧 無料セミナー・個別相談

登録された方は専用サイトにてバックナンバーが閲覧できます。

 

Amazon.co.jpで今すぐ購入

大好評につき続行決定 プレゼント冊数追加しました! 先着30名様にプレゼント!!

応募フォーム

セミナー情報一覧 無料セミナー・個別相談

 

 

◆地方の不動産投資は社会貢献とセットで成功する!?

20年、30年後に消滅する地方都市が多々あるという推計もありますが、では地方不動産投資に未来はないのか?

それを解決するのが、まったく新しい「譲渡型賃貸」です。

これからの不動産投資には、「自己資産を築く」という考え方だけではなく、「社会をより良くする」という考え方も重要です。社会をより良くすることが、自己資産の最強の防衛策とも言えるのです。

賃貸期間満了後に「譲渡」する=「定住」ということを条件に、「空室リスクがない」「家賃が下落しない」「安定した収入が得られる」「出口が決まった投資である」という4点を実現し、投資家の利回りを高く一定にし、安定的に収益を上げることが可能になりました。

住み手からすると、「今まで諦めていたマイホームが持てる」、「子供たちの代に資産として家を残せる」と夢を叶える物件になります。

地方自治体は定住促進によって、人口減少に歯止めをかけ、地方企業は「マイホームがもらえる会社」という福利厚生を提供して離職抑止、採用強化を図るなど、地方創生に貢献する多方面に汎用性を高めています。

人口減少、少子高齢化、地価下落・・・様々な悲観的な推計があります。

もはや、一企業、一自治体、一不動産投資家だけでは解決の道は見えてきません。

地域に関わるすべての人たちが、「譲渡型賃貸」を活用して、地方の未来を協創していくカタチが、詳しく解説されています。

 

日本初! 地方を救う譲渡型賃貸投資ガイド 入居者や地域にもそれぞれにメリットをもたらしながら 投資家が利益を上げるシステム

 

メルマガ申込は
コチラから
プレゼント応募は
コチラから
セミナー申込は
コチラから

 

 

 

家賃が実る家/入居者向けサイト  企業情報

 

 

リネシス株式会社